乾燥対策の出費を抑える方法

“お金”を整える

バスタブには数滴のオイルが効く

その時に最安のベビーオイルを購入
冬は乾燥が気になる季節。
特にぱんだママは、40代に入ってから、
肌の乾燥やかゆみが気になるようになりました。

もともと乾燥肌ではなかったものの、
年齢でしょうかねぇ。
年々、保湿にかかる費用が増してきているように感じます。

子どもの保湿も兼ねて、
以前は冬になると「キュレル」「エモリカ」等の液体入浴剤を入れていました。
ただ、保湿系液体入浴剤は、意外と値段が高いため、
量を減らしてケチって使っていたんです。

そこで、昨シーズンからはじめたのが、
「ベビーオイルをバスタブに数滴垂らす」ということ。
1プッシュを押し切ると入れすぎな感じがして、
ちょろっと数滴入れるのがおすすめです。

ベビーオイルにこだわりはなく、
アマゾンで最安のベビーオイルを選んでいますよ。

にごり湯の入浴剤はDCMのPBで

安い入浴剤もオイルで保湿力アップ
ベビーオイルを使ってから、
入浴剤は安い粉タイプに切り替えました。

ただ、入浴剤は「にごり湯タイプ」の方が、個人的には気分が高まるのですが、
安い粉の入浴剤は「透明タイプ」が多いんですよね。

そんな時に見つけたのが、DCMというホームセンターのPB720gで約300円!
乳白色タイプもあるので、交互に使ったりしています。

ちなみに画像の「発汗保湿」ですが、個人的にはそれほど発汗力は感じられません。

ニュートロジーナのオイルが万能!

これ以上、値上がりしないで欲しい!
加えて、冬場の保湿で大活躍するのが、
ニュートロジーナの「インテンスリペア ボディオイル」です。

保湿力が半端ない!うえに、
1本で体、顔、髪に使えるため、
保湿剤をいろいろ揃えるよりもオトク!

以前は、200mlで1500円位でしたが、
今は1700円位になっていますね。
とはいっても、オイルは少量でよく伸びるため、コスパも◎。
1シーズンに1本使い切るイメージです。

ただ、容器の使い勝手がイマイチで、
オイルが垂れたりして、容器がベタベタになりがち。
容器に貼られているシールもはがれしまいます。

口をポンプに付け替えたりもしましたが、
そうすると出す量が多すぎたりして。
ちょっと欲しい時には、不便なんですよね。

また、海外メーカーあるあるなのか、
香りが強めで、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
塗ってしまえば気になりませんよ。

冬の保湿、がんばりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました