イオンの株主優待で7159円もらえた

“お金”を整える

年に2回届くキャッシュバックの封筒

利用明細には日付、店舗、金額、返金額が1件ずつ記載
イオンの株主優待のひとつ、キャッシュバック。
株数に応じて、返金率が異なり、
100株(今だと100株は30万円相当)だと利用金額の3%が返金されます。

ただし、これは全利用金額の3%ではなく、
イオン系列のお店で利用した金額なので、ご注意を。

ぱんだ家では、イオン系列の格安スーパー「ザ・ビッグ」で、
主に食料品を購入しているため、
そこそこ利用金額があります。

今回、届いたお知らせには、今年の3月1日から8月31日までの
利用明細が入っていて、計23万8094円でした。
1か月5~6万円の食費のうち、4万円くらいは「ザ・ビッグ」を利用している感じですね。

そして、お待ちかねの返金額は7159円

「返金引換証」を店舗に持参


店舗での引換は2か月間のみ。銀行振り込みなら2年間有効
キャッシュバックは、店舗で現金を受け取るか、銀行振り込みです。

銀行振り込みの場合、口座の連絡を記載した紙を送付する手間があったり、
振込まで日数がかかるため、
店舗受取の方がスムーズかもしれません。

わたしは店舗受取しか行ったことがないのですが、
忙しい時間帯だと時間がかかったり、
スタッフの方に申し訳ない感じがして、
タイミングがなかなか難しかったりします。

そんな、嬉しさと同時にモヤモヤを感じつつのキャッシュバックに、
なんと朗報がありました!

それは、「iAEONアプリ」にオーナーズカードを登録すると、
キャッシュバックを現金ではなくWAON POINTで受け取れるようになるそう。
24年4月~導入予定ですから、
次回のキャッシュバックはポイントにします!

現金をジャラジャラもらうリアルな感じが良かったりしたのですが、
お店の方の負担も考えると、ポイントがいいですね。

オーナーズカードもアプリ版が登場

オーナーズカードもアプリが便利
ちなみに、オーナーズカード10月からアプリ版が利用可とのこと。
ただし、家族カードは不可、株主本人のみ。

オーナーズカードは、イオンなどの系列店で買い物する際、
都度、スキャンさせるため、常にお財布に入れています。
これがアプリになれば、カードが1枚減ってお財布もスッキリ。

早速、登録しようかなぁと思いつつ、
結構、スマホを忘れることが多いので、
結局はアプリを入れても、カードはお財布に入れたママになりそうです…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました